健康と癒し

私は、エステティシャンやセラピストなど、健康や美容の分野に従事する方々の社会的地位と資質の向上を

目的とするために設立された「国際健康美学会」で仕事をしています。

毎年1回、学術大会を開催しておりますが、今年は9月9日(火)に、千代田区の学士会館で開催することが

決まりました。

今年のテーマは、「健康と癒し」です。

当日は、代替医療としても効果が認められているアロマテラピーに注目し、日本アロマコーディネーター協会

常任理事の浅井隆彦先生を招き、特別講義をしていただくことになっています。

西洋から伝わり、今では私たちの身近なものになってきたものですが、改めて、日本人の目から見た

「和製アロマテラピー」というテーマでお話が聴くことができます。

日本には日本ならではの良い景色、良い食べ物があるように、アロマテラピーで材料として使う植物にも、

西洋にはない、日本ならではの良い材料があると先生はおっしゃっていました。

ご興味がある方は、ぜひご参加ください。

詳しくは、下記のURLでご確認ください。

https://www.iscohb.or.jp/jp/rally5/index.html

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 健康と癒し

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://taka.bcb.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/75

コメント(1)

投稿ありがとうございます。
アロマテラピーの仲間と思ってよいのか勉強不足の私にはわからないのですが、以前、「アーユルベーダ」の解説を現地のお国の先生から受けたことがあります。
 非常になまりのきつい英語を一生懸命聞きとって理解しようとしましたが、やはり日本の住環境や生活習慣からみると、そのまま受け取るのは難しい所があるのではないかと感じました。
 しかし日本で増えてきたお店を見てみると、基本路線を守りながらも日本風にアレンジした技術として紹介されて、お客様に喜んでいただいていると思います。
 さて、西洋の「気持ちの良いこと」を日本人に向けてアレンジするとき、どういうところがキーとなるのか、ちょっと興味深いところがあります。
 

コメントする

高山 永子

コーチングを取り入れた、エステティシャンやセラピストのためのカウンセリングに  役立つ研修の運営を担当しています。

カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、 http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.htmlへ。

最近のコメント

中村 睦 on 健康と癒し: 投稿ありがとうござい

2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サインイン