9月9日に開催した『健康と癒し』がテーマの学術大会

中村様よりコメントをいただいておりましたのに、すっかり遅くなってしまいました。

以前にご紹介した学術大会の様子を報告します。 

                                     大会開催風景2000037.JPGのサムネール画像のサムネール画像

『健康と癒し』をテーマに掲げた第5回国際健康美学会学術大会は

約250名のエステティシャンやアロマセラピスト等、美容と健康に

関するお仕事をしていらっしゃる方々が参加され、盛況のうちに幕を

閉じました。

 

日本アロマコーディネーター協会常任理事の浅井隆彦先生による

特別講義は、会場内にヒノキの精油がスプレーされ、さわやかな

香りに包まれながらのスタートとなりました。

 

以前、先生から、日本人には西洋から伝わったラベンダーより、

昔からなじみのある柚子の香りの方が心地よく感じられ、

癒されるというお話を伺いましたが、まさにこのヒノキも同じで、     

特別講義(浅井隆彦先生)000046.JPG 目を瞑って香りを嗅ぐだけでとても幸せな気持ちになりました。

メンタルケアに効果のあるアロマテラピーも、日本人のための

和製アロマテラピーの確立が望まれているというお話に、

参加者も興味深く聞き入っていました。

 

その後は、オランダ、日本、中国、韓国の研究者による発表が

ありました。

後半は、ストレス社会の中での今後のエステティックに不可欠

な「顧客満足のためのコミュニケーション技法」、「最近増えて

いる落ち込みの深い人への支援法」等のノウハウをそれぞれの

分野の第一人者が講義してくださり、とても勉強になりました。

 

そのときの様子は、下記でご覧になれます。

http://www.iscohb.or.jp/anchor/20080909-001.php                                         

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 9月9日に開催した『健康と癒し』がテーマの学術大会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://taka.bcb.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/134

コメントする

高山 永子

コーチングを取り入れた、エステティシャンやセラピストのためのカウンセリングに  役立つ研修の運営を担当しています。

カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、 http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.htmlへ。

最近のコメント

2010年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サインイン